本文へスキップ

ナイカイアーキットは建築・機械プラントを柱とし、快適社会の実現に貢献していきます。

1829年 野ア武左衛門により倉敷市児島に入浜式塩田築造、製塩開始
1948年 4月 内海塩業株式会社より建設業務、石材の採掘販売並びに苦汁製品の販売業務を分離、巴商会を設立
1954年 3月 個人経営を法人組織に変更、株式会社巴商会と社名を変更
1959年 6月 貨物自動車運送事業の免許を受け営業開始
1962年 11月 鉄工事業部を設立し、鉄骨製缶及び機械工作などの営業開始
1964年 5月 株式会社巴商会を内海興業株式会社に社名を変更
1968年 7月 玉野工場新設。鉄工業を本格的に営業開始
1971年 10月 電算室を設置し、ナイカイグループの事務コンピューター化を図る
1972年 2月 製袋事業部を設立し、大型紙袋及び樹脂クロス袋の製造販売を開始
1973年 3月 内海興業株式会社より製袋業、包装業、運輸業、イオン設備業務を分離し、ナイカイ企業株式会社を設立
1974年 5月 ナイカイ興業株式会社に社名を変更
1977年 4月 石材、骨材の採取販売、海上運送業を独立し、ナイカイ建材株式会社を設立
1978年 1月 コンピュータービジネス部を設立し、中・小型オフィス用コンピューターシステム販売を開始
1986年 3月 日本鋪道株式会社と共同出資でニューロード株式会社を設立、アスファルト合材製造を開始
1987年 2月 玉野工場及び機械プラント営業部を統合し、機械プラント事業本部を新設
1991年 5月 コンピュータービジネス部を分離し、ナイカイサービス株式会社に移管
1992年 4月 株式会社ナイカイアーキットに社名を変更
1993年 4月 岡山支店ビル新築
2001年 2月 建設事業部 ISO9001を認証取得
2002年 4月 本社、現在地へ移転
2008年 12月 機械プラント事業本部 ISO9001を認証取得
2010年 5月 建設事業部 ISO14001を認証取得
2013年 3月 機械プラント事業本部 太陽光発電売電事業開始