水島港国際物流ターミナル整備事業着工式典

1月27日、倉敷市玉島文化センターにて
『水島港国際物流ターミナル整備事業着工式典』が行われました。

知事、港湾局長らが会場の起動スイッチを押すと現場のくい打ち機が稼働。

大型穀物運搬船の入港に対応できるほか、共同輸送が可能となり、輸送コストの削減が見込まれるそうです。

 


倉敷少年少女合唱団の皆さん


スイッチを押す瞬間


山陽新聞記事

 

2018年1月31日