消波ブロックのレシピでございます

こんにちはっ!児島元浜作業所です。

今日は、消波ブロックの作り方をレシピしちゃいます。

まずは、材料でーす。

直立消波ブロック1t標準型   1基


予め、主鉄筋と組立筋を使って、下の図のように箱型に鉄筋を
組立てておきましょう。
この時、お好みで、さび止め防止剤を塗って、さびを防止しておくのも
よいでしょう。

鋼製型枠の内面をよく掃除して、脱型時にコンクリートが剥がれやすいように、剥離剤を薄く塗りましょう。

鋼製型枠をボルトをつかって組立てましょう。

組み上がった鋼製型枠に、生コンクリートを流し込みましょう。
このとき、ジャンカにならないようにしっかりバイブレーターで
締固めして下さい。

途中で先に作り置きしておいた鉄筋を忘れないようにセットしましょう。
鉄筋をセットしたら、型枠いっぱいまでコンクリートを充填しましょう。
このとき、ピカコンを使うと出来上がりの面がきれいになります。

コンクリートが型枠いっぱいまで入ったら、金ゴテで表面を滑らかにして、
背面に背面筋を20cmコンクリートの中に入るように4本差しましょう。

コンクリートが固まるまで、静かに2・3日待ちましょう。
そしてコンクリートが十分に固まったことを確認したら、
型枠のボルトをはずして、脱型して下さい。

さぁ、これで完成です。ぜひご家庭でも1基どうですか?

2018年11月13日