地盤改良スタートです

吉井川九蟠作業所です。

現場搬入完了の施工機、N型施工機 25t級です。

この先端ヘッドで、21m下の固い層まで掘削し、

そこから、直径2.0mのセメントの柱を造成しながら引き抜きます。

工法の名前は、高速噴射撹拌工法の中の

FTJ工法(エフ・ツイン・ジェット工法)と言います。

1日に2本から3本の造成を目標に工事をすすめていきます。

次回は、造成杭の配置と打設順序・進捗状況をアップしたいと思っています

ご協力とご理解をよろしくお願します。

まだまだ寒い日が続きますが、お体ご自愛ください。

2019年2月13日