総社一宮BP完成しました

はぁい!こんにちは! 総社一宮BP作業所です。

4月になって、桜も咲いて新学期がスタートしました。
当作業所は、先月に完成検査を終え、3月で作業所の方も閉鎖致しました。

思い起こせば去年の5月に、作業所を設営し約1年という長期に渡り、
ご不便・ご迷惑をお掛け致しましたが、総社・刑部・福井・小寺・西山地区の
皆様の工事に対する御理解と御協力の元、工期内無事故無災害を達成することが
出来ました。

この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

また、この工事に従事された全ての作業員の皆様、暑い日も寒い日も風の日も
安全第一で作業して頂きまして、ありがとうございました。

これにて、総社一宮BP工事の現場リポートを終了しまーす。

PS.最後になりましたが、福井・刑部地区の土木委員の方々へ
工事期間中は、色々御尽力を賜りまして誠に有難う御座いました。
厚く御礼申し上げます。

2018年4月12日

ラストスパート

はぁい!こんにちは! 総社一宮BP作業所です。春の足音が少しずつ大きく
なって、ぼちぼち桜前線の北上が気になる頃合いになってきました。

工事の方も、完成に向け最終コーナーを無事にまわり、最後の直線をゴールに
向かい、ラストスパートに入っている状態であります。
しかし、気を緩めることなく

『百里の道を往く者は、九十里をもって半ばとす。』

の精神で、工事完了まで無事故・無災害でゴールを突き抜けます!

刑部・福井地区の皆様につきましては、平素より御理解御協力を賜り、
有難うございます。
先に申し上げたとおり、安全第一で工事を進めてまいりますので、
もうしばらく、御協力をお願い致します。

今回の『作業所の1枚』
【ツ〇越師匠からイ〇井くんへ一子相伝による技術継承の図】

2018年3月16日

総社一宮バイパス工事の現場見学会

こんにちは!

総社一宮BP作業所です。最強寒波が次々と日本列島を
覆う中、寒くてもみんな元気に頑張っております。

先日、総社一宮バイパス工事の現場見学会をお隣の下部工事さんと
合同で開催しました。
岡山県立 笠岡工業高校 環境土木科の2年生の皆さんと引率の先生の
約40名程が来てくださいました。

最初、事務所にて測量コンサルタントさんによる3Dスキャナー測量の
講義の後、当作業所の持ち時間がやってきました。
塚〇所長による現場概要の説明等の後、去年の卒業生である石〇君が
社会人1年目としての思いの丈を、後輩たちに熱弁しました。
後輩達の心に響いたか否かは別として、作業所のおじさん達は後輩の前で
立派に話す〇井君に少し感動すら感じたのでした。

事務所での講義が終わった後に現場へ移動して見学会をしました。
当作業所では現場打のボックスカルバートを見学してもらいましたが、
あいにく作業足場の解体中ということで、外観のみの見学でしたが
中の様子を観察したり、資料と照らし合わせたりして、みんな熱心に
見学していましたよ。
最後はみんなで集まって記念撮影をして見学会は終了しました。
笠工のみなさん、おつかれさまでした。

2018年2月19日

新年のご挨拶だワン!

あけまして おめでとう ございます

総社・一宮BP作業所です。
さぁ、いよいよ2018年が始まりました。
今年は戌年!
なので、今回は現場近くのワンちゃんを御紹介します。

まずは、秋田犬の龍心くんです。
その大きさに最初はビックリしますが、近くによると尻尾を振って
やってくる、大きくてやさしいワンちゃんです。
まさに『気は優しくて力持ち』といった龍心くんでした。

 

続いては、柴犬のハチベエくんでぇす。
カメラを向けるとポーズを決めてくれる男前のイケメン犬です。
見てください、この凛々しい顔。これぞ日本の犬といった風貌です。
総社の『しっかりハチベエくん』でした。

どちらのワンちゃんも、機嫌よく写真を撮らしてくれました。
今年1年、”ワン”ダフルな年になりますように・・・

龍心くんとハチベエくんの飼主の皆様へ、
快く撮影を許可して下さり有難うございました。
工事終了まで安全第一で行いますので、宜しくお願いします。

2018年1月9日

清掃活動参加

先日、高梁川流域クリーン一斉行動に参加しました。

遠目からはきれいにみえる河川敷も、実際にゴミ袋を持って歩いてみると、
以外にも、たくさんのゴミがありました。

当作業所からも、ツ〇カ〇所長・イ○イ技術員・〇シ○二監理技術者と
その息子の3+1名が約1時間流域の清掃活動に汗を流しました。
たくさんの人が頑張った結果、河川敷もかなりきれいになったと思います。

みなさんもポイ捨てはやめて、自然を大切にしませう。

2017年12月15日

女パト


先月、当社の社内現場パトロールを実施しました。
今回は女性職員のお嬢様方も参加され、

女性の目線によるパトロール

を実施しました。

会社の制服から、作業服と安全靴でキャリア感を、
ピンクのチョッキで女性らしさを存分にアピールした着こなしで、
いつもとはちがったパトロールとなりました。
女性ならではの細かな点にも目を配り、
トイレの清潔感や救急箱の常備品、
現場周辺の清掃といった
普段の安全パトロールと違った観点の指摘事項を頂きました。

指摘された事項を改善し、当社今年度の安全スローガンである

“美しい現場に事故はなし”

を達成したいと思います。

 

2017年12月7日

安全教育訓練


月に1度の『安全教育訓練』。

今回は、日頃からお世話になっている刑部地区の方と一緒に、

総社市消防本部から講師を招いて初級救命救急の講習を刑部公会堂で行いました。

講師の方の解りやすい説明で、みんな心肺蘇生法を勉強しました。

普段はあいさつ程度の刑部地区の方と現場の作業員も、

すぐに打ち解け賑やかに楽しく救命救急の講習ができました。

刑部地区の皆さん並びに総社市消防本部の皆さん、有難うございました。

工事期間中はご迷惑をお掛け致しますが、

” 安 全 第 一 

で工事を行いますので今後も引続き宜しくお願い致します。

2017年12月4日

緊急事態発生!

緊急連絡!

緊急連絡!

所長の愛車

”Mathar’s Bycycle Ver.2017”

が、何者か占領された模様。

至急応援を乞う。

そこで作業所の若者が向かったそうな。

すると、そこには大きなヘビがハンドルの上で遊んでいたそうな。

怒った所長は若者にヘビ退治を命じました。

でも、蛇は昔から神様の使いとして縁起がいいので工事の安全を祈ってくれている

のかもしれません。

心優しい若者は、手にした棒で丁重につついて追い払いましたとさ。

めでたし、

めでたし(*^_^*)

2017年12月1日

総社のメンバー紹介 パート2


現場監督2年目の山〇君です。先輩1年目の〇本君です。
後輩の妙なプレッシャーにも、先輩のおやじギャグにも動じない、
強靭なノミの心臓の持ち主です。
毎日、黒板を使って漢字の勉強中。
チョークと黒板では漢字変換できないので、
スマホ片手に格闘の日々です。


土木歴20年の香〇技術員。
地元の祭りも終り、今は技術継承を若手に行いながら、
日々忙しく現場を駆け回っております。
時に厳しく、時に優しく、時に美しく、常に面白くをモットーとし、
若者とのジェネレーションギャップに孤軍奮闘する○西技術員でした。

2017年11月8日

総社宮の秋祭り

10月14・15日と総社宮の秋祭りが開催されました。
地域の地区の方に子供神輿が練り歩くということで、現場に旗をつけて頂きました。
殺風景な現場が、瞬く間に華やかになり一気にお祭りmode全開といった感じに早変わり!
今にも、子供たちの『ワッショイ!ワッショイ!』の元気な掛け声が聞こえてきそうでした。

2017年11月6日