総社一宮バイパス工事の現場見学会

こんにちは!

総社一宮BP作業所です。最強寒波が次々と日本列島を
覆う中、寒くてもみんな元気に頑張っております。

先日、総社一宮バイパス工事の現場見学会をお隣の下部工事さんと
合同で開催しました。
岡山県立 笠岡工業高校 環境土木科の2年生の皆さんと引率の先生の
約40名程が来てくださいました。

最初、事務所にて測量コンサルタントさんによる3Dスキャナー測量の
講義の後、当作業所の持ち時間がやってきました。
塚〇所長による現場概要の説明等の後、去年の卒業生である石〇君が
社会人1年目としての思いの丈を、後輩たちに熱弁しました。
後輩達の心に響いたか否かは別として、作業所のおじさん達は後輩の前で
立派に話す〇井君に少し感動すら感じたのでした。

事務所での講義が終わった後に現場へ移動して見学会をしました。
当作業所では現場打のボックスカルバートを見学してもらいましたが、
あいにく作業足場の解体中ということで、外観のみの見学でしたが
中の様子を観察したり、資料と照らし合わせたりして、みんな熱心に
見学していましたよ。
最後はみんなで集まって記念撮影をして見学会は終了しました。
笠工のみなさん、おつかれさまでした。

2018年2月19日