インターンシップ-道口作業所

先日、岡山県職員2名と岡山県立岡山工業高校土木科のインターンシップ2名が現場見学に来られました。

最初に岡山県の当現場の担当者が県道倉敷笠岡線の事業説明、工事目的の説明後に、現場代理人が工事概要等説明しITC機械での掘削作業を現場で見学してもらいました。

見学前に今年入社した岡山工業高校先輩の〇田君に
”土木の現場の物造りの楽しさ”

”今は解らない事ばかりだけど、毎日が発見、勉強で先輩方に早く追いつこうと一生懸命頑張っています。”

と後輩に解りやすく説明していました(*^_^*)

まずはモニターの説明をしています。

説明を真面目に聞いている2人

現場体験はマシンコントロールでの切土法面整形は切土勾配以上はバックホウが停止し熟練オペレーター以外でも切土作業ができることを体験できました。

2人の感想は「すげー」の連発!

『ナイカイアーキット』と変わった社名ですが、
土木、建築、機械プラントからなる総合建設業の会社す。
友達とかには「岡山県も良いけど、ナイカイ良いよ!」と教えてあげてね!
と伝えました(^_^;)

2019年7月29日